リプロスキンの使い方

リプロスキンの効果的な使い方はある?

 

 

ニキビに悩んだ時にリプロスキンを使ってみようと思う方も多いと思います。
実際に、多くの方が使用して満足していることが多いですから
それだけ期待が高いのがリプロスキンです。

 

 

 

リプロスキンが良いという事が分かっても、
どんな使い方なの?と意外と使い方に悩んでしまう人もいます。

 

 

 

そこで、効果が出やすい使い方をご紹介してみたいと思います!

 

 

使い方

 

 

リプロスキンの効果を上げやすくするための使い方

 

 

さて、リプロスキンの簡単な使い方を紹介したいと思います。
それほど難しくないので安心して読んでください。

 

あくまでも私の方法です。他にもいろんな方法はあるかと思いますが。

 

 

 

洗顔前の準備

 

 

リプロスキンを使う前は必ず洗顔しましょう。
ただ洗顔する前にしっかりと手を洗ってください

 

 

汚れた手で洗顔してはばい菌などが顔に付くので
洗顔前には手を洗いましょう

 

 

そして、洗顔をしてください。
どの洗顔料が良いかは人それぞれだと思いますので
合うのを使うといいと思います。

 

 

ちなみに私はピーリング成分が入っている洗顔料をいつも
使って洗っています。

 

 

洗い終わったらしっかりと洗い残しがないように
洗い流してください

 

 

 

リプロスキンを付ける

 

 

洗顔後、タオルで顔をこすらないように軽く叩く感じで
ふき取ります。

 

 

そしたら、リプロスキンを手に出してコットンは使わず
顔全体に染み渡るような感じで付けていきます。

 

 

 

しっかりと保湿する

 

 

リプロスキンは化粧水ですが付けたあとに
保湿することが推奨されています。

 

 

私は乾燥肌ですのでリプロスキンを付けた後は
必ず保湿しています。

 

 

保湿はどれがいいかは決まっていませんが
いつも使っている肌に合うのであれば良いと思います。

 

 

 

以上が私が行っている流れですが、とても簡単ですよね?
普通のケアとそれほど変わりはないです。

 

 

他にも、人によってやり方があるみたいですが、
基本さえやっていればどれも同じだと思います。

 

 

基本と継続が大事です!忘れないようにしましょう。

 

 

リプロスキンの使い方はそれほど気にしなくて良い

 

 

「どんな使い方がいいんだろう?これで大丈夫かな?」と
不安になる方もいると思いますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

 

普通の基本的な使い方で大丈夫です。
あれこれ考えるのもストレスになりますので上記で紹介した方法で

 

 

 

@洗顔
Aリプロスキン
B保湿

 

 

でいいです。
特に裏ワザとかはないですし、人によってやり方はあると
思いますが基本を徹底すれば問題ないです。

 

 

 

それよりも、ニキビが悪くならない生活習慣にしたり
リプロスキンを諦めずに続ける姿勢の方が大事ですから。

 

 

 

まずは毎日基本をやっていきましょう!