リプロスキンで色素沈着

 

気温が上がり、日差しが強くなってくる季節は日焼けなどが心配ですよね。
毎日、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などで気をつけていても

 

 

気がつけば日焼けしてしまい肌のトーンが上がり、
夏場はファンデーションの色が首と顔で違ったりして悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

 

日焼けはシミやソバカスの原因になったりするので、その辺りも悩みの種ですね。
しかし、ニキビ跡のお肌のケアで有名なリプロスキンなら、
シミなどの色素沈着などにも効果があります。

 

 

リプロスキンの口コミやどうして効果があるのかなどまとめてみました。

 

 

リプロスキンは色素沈着にも効果ある?

 

 

「色素沈着」は、肌のターンオーバーを正常化することで改善していきます。
リプロスキンは肌に潤いを引き寄せるブースターローションで、

 

 

 

ニキビなどで肌に負担のかかったお肌の状態を整えてくれます。

 

 

 

そして、グリシルグリシンのような肌の保湿効果が高く、
毛穴を引き締めてくれ肌のターンオーバーを促す成分が入っているので色素沈着にも効果絶大です。

 

 

 

また有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、
抗炎症作用により、赤みなどの改善やニキビ肌の改善をしてくれます。

 

 

 

そして、プラセンタの美白効果により紫外線などによる色素沈着にも作用してくれるのです。

 

 

 

このようにリプロスキンは肌のコンディションを整えてくれるので、
ターンオーバーを促す作用があり色素沈着に効果があることがわかります。

 

 

リプロスキンのクレーターニキビの口コミは?

 

 

リプロスキンのクレーターニキビの口コミでも

 

 

「肌のデコボコが改善され、滑らかになってきた」

 

「ニキビ部分の赤みが引いてきて、ターンオーバーが正常になってきた気がする」

 

 

 

などの嬉しい声を見ることができました。

 

 

上述したように色素沈着にも効果があるので、黒ずみや赤みなどや、
抗炎症作用により肌の気になる部分に作用しニキビが繰り返しできることも防いでくれます。

 

 

 

ただし、クレーターニキビの場合、
お肌のターンオーバーの正常化に時間がかかるので根気強くケアすることと、
リプロスキンの規定量や使用方法をきちんと守って使用することが大切です。

 

 

 

そして、クレーター部分の状態がひどい場合、
医療的ケアが必要な場合も考えられるので皮膚科などを受診してみるのも良いでしょう。

 

 

肌の色素沈着とは?

 

 

「色素沈着」は、皮膚炎や虫刺され、ニキビや怪我などによる傷など様々な肌の刺激から肌を守ろうと、
過剰に分泌されたメラニン色素が表皮や真皮に沈着することで起こります。

 

 

 

肌のターンオーバーを促すには、正しいメイク落としや、
リプロスキンのスキンケアフォームなどで高密度の泡とぬるま湯で優しく洗顔しましょう。

 

 

 

水分を拭き取る時もタオルで押さえるようにしましょう。

 

 

 

その後、リプロスキンを塗布してその後化粧水や乳液、クリームなどでしっかり保湿しましょう。

 

 

 

また肌のターンオーバーを促すには、規則正しい生活や運動や入浴などで血行促進することも大切です。
また、食生活も大切です。美白効果のあるビタミンCを多く含む、イチゴやブロッコリー、
ピーマンなどをバランス良くとりましょう。そして美白のために紫外線対策も行いましょう。

 

 

 

 

日傘や帽子を携帯したり、日焼け止めなども丁寧に塗りましょう。

 

 

 

ただし、ニキビ肌や色素沈着している部分に塗る場合は低刺激のものや、
無添加のものを選ぶのをおすすめします。

 

 

 

ニキビ肌同様に色素沈着にも効果のあるリプロスキンで、
美しいお肌を取り戻したいですね。