リプロスキンの使い方と乳液

 

リプロスキンは化粧水ですが、リプロスキンの但し書きにも必ず使用後は保湿してくださいと
書かれています。

 

 

 

今回は、リプロスキンを付けた後乳液はどうすればいいのか!?
おすすめの乳液とリプロスキンの正しい使い方のご紹介をしていきたいと思います。

 

 

 

使い方を間違えず、乳液もきちんと使うようにしてみてくださいね!

 

 

乳液

 

 

リプロスキンを付けたあと乳液はどうすればいい?

 

 

リプロスキンは、導入型化粧水です。

 

 

導入型化粧水というのは、化粧水を浸透しやすくするために
肌を柔らかくする役割を持つ化粧水のことです。

 

 

 

リプロスキンを付けた後は、必ず保湿を行ってくださいと
但し書きがついているぐらいなので、化粧水だけでなく油分つまり、乳液などをたっぷり入れてあげてください。

 

 

 

リプロスキンの上から違う化粧水を入れ込んでも効果的です。
この手順が守られなければ、リプロスキンをいくら使ったとしても効果は得られません。

 

 

無意味になってしまいます。

 

 

リプロスキンとオススメな乳液は?

 

 

リプロスキンを使用後おすすめの乳液は、市販品でも大丈夫です。
もしこだわりニキビ肌に対してより効果を求めたいのであれば、「ビバレイン」の乳液がおススメです。

 

 

オールインワンなので手間がかかりませんよ!
ビバレインは、リプロスキンを出している会社が作っています。

 

 

リプロスキンとの相性はとても良いようです。
リプロスキンだけ塗っただけでは効果はありません。 

 

 

必ず保湿をしてあげてください。

 

 

リプロスキンの正しい使い方

 

 

リプロスキンの正しい使い方を順番にご紹介していきたいと思います。

 

 

@手をきれいに洗う。

 

 

Aリプロスキンを適量手のひらにのせる。(大体5滴程度)

 

 

Bのせたリプロスキンを体温ぐらいまで温める。
手を重ね合わせて温める程度でOK。

 

 

C全体に均等にのるように広げていく。

 

 

D浸透させるような気持ちで少しおさえながらいれていく。

 

 

何度か繰り返してみてください。

 

 

一番のポイントは、手のひらにのせてリプロスキンを体温ぐらいまで温めることです。
この工程を加えるか加えないかで全く変わってきますよ!

 

 

 

リプロスキンを使用した後は必ず保湿するようにしてください。
化粧水だけつけても蓋をしなければ意味はありません。

 

 

 

リプロスキンの正しい使い方の前に、スキンケアの基本をもう一度思い出してください。
スキンケアの基本こそがリプロスキンを使用するうえでも重要になってきますよ!

 

 

 

ぜひもう一度ご紹介した正しい使い方を見てスキンケアを見直してみてくださいね。