リプロスキンは効かない?

 

リプロスキンが効かないという口コミをよく聞きます。
本当にリプロスキンは効かないのでしょうか!?不思議に思いますよね。

 

 

今回は、リプロスキンが効かないといわれているのは嘘!?
リプロスキンが効くという成分は一体どんなもの!?

 

 

リプロスキンが効かないのではなくあきらめるから!?などの事柄について検証してみたいと思います。

 

 

効かない

 

リプロスキンはニキビに効かないは嘘?

 

 

 

よくリプロスキンがニキビに効かないと言われることがあります。
でも実は効かないわけではなさそうなんですよ!

 

 

 

理由を見ていきましょう。

 

 

 

ニキビ跡に効かないというのは、その人のニキビ肌の状態がひどいのかもしれません。
リプロスキンで改善できるのは、軽度もしくは中等度です。

 

 

 

それ以上になると、リプロスキンでの改善は難しくなってきます。
肌質がそれぞれに違うように効果も状況によって違うのです。

 

 

 

だから一概に効かないとは言えないのです。
今のニキビの状態では効果も期待できます。

 

 

リプロスキンに効く成分は?

 

 

 

リプロスキンに含まれるニキビ肌に効く成分を見ていきます。

 

 

 

アロエエキス

 

肌のキメを整え、肌の再生化周期を整えてくれる成分と美白効果・ニキビを改善する効果があります。

 

 

 

コラーゲン

 

傷を治し炎症を和らげてくれる効果があります。

 

 

 

スクワラン

 

肌が炎症しないように保護してくれる効果があります。

 

 

 

プレセンタ

 

痛めた肌を修復してくれる効果があります。

 

 

 

ヒアルロン酸・米ぬか

 

肌にうるおいを与え保湿してくれる効果があります。

 

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

肌の炎症を抑えてくれる効果があります。

 

 

リプロスキンが効かないのではなく諦めるから?

 

 

 

リプロスキンには様々な成分がはいっていて、効く成分が含まれているのに効かないというのは、間違いであることがわかります。
そしてニキビ肌も軽度〜中等度であれば改善は見込めます

 

 

 

そうなるとなぜ効かないのかという疑問がわいてきますよね。
リプロスキンが効かないわけではなく、使い方が違っている可能性があるのです。

 

 

 

リプロスキンは、導入型化粧水。

 

 

 

つまり肌の状態を柔らかくしたり保護したりすることはできても基礎化粧の前段階であるということになります。
リプロスキンだけを使うのではなく、その後に化粧水や乳液美白液などをうまく使い保湿をしなければなりません。

 

 

 

その中の1つでも違うのであれば、改善は見込めないので効果がないといわれてしまいます。
今一度基礎化粧のやり方を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お肌の再生化のお手伝いになるリプロスキン。
うまく使ってニキビ肌の改善をぜひしたいですね!